KindleStoreでの試し読みを最大限活用する方法。

初めてKindleを使う人がでいきなり有料書籍を購入するというのは少しハードルが高いと私個人としては思っている。きっと本稿を今読んでいるあなたも、電子書籍を買ってみようかどうしようか悩んでいるのではないだろうか?

今回はそんなあなたの為にKindleStoreの無料試し読み機能を紹介したいと思う。

「え、無料で試し読みなんてできるの!?」と思うかもしれないが、当然できる。KindleStoreで販売されている電子書籍はその殆どにサンプル本がついており、冒頭部分だけ無料で試し読みすることができるのだ(なんて親切なんだ!)。

なので、購入はまだ検討中だけど電子書籍がどんなものか試してみたいという人には、まずこの試し読みを強くお勧めしたい。

早速無料で試し読みをしてみよう!

まず始めに、以下の記事を確認しながらKindleアプリのダウンロードとAmazonアカウントとの連携までを済ませておいて欲しい。それらが完了したら本稿を読み進めるんだ。(全ては無料で完了するので、気になるあなたは今すぐチェックしてみよう!)

→【初心者向けKindle入門】2クリックでKindle本を購入できるまでの手順を紹介。

今回は私がいつも実践している方法を紹介したいと思う。まずは、コチラのリンクを開いて欲しい。新しいウィンドウが開いたと思うが、これはKindleの新刊情報なんだ。まずはこの中から気になった本を選択し、本の詳細情報へ進んでみてくれ。漫画のリストが欲しい場合は、コチラのリンクを活用してくれ。

kindleapp02

すると上のような画面になる。この画面で「無料サンプルを試す」ボタンを選択するんだ。これで終わり。Kindleアプリを開くと、すぐに先ほど選択した本のサンプルがあなたの端末に送られてくる。あとは思う存分試し読みしてくれ。

次に応用編の説明に移りたいと思う。

試し読み応用編

試し読みをしてみて気に入った本が見つかったら、是非購入して欲しいと思う。ただ、前述したように一冊ずつ試し読みしていくのはとても非効率で面倒な作業なんだ。なので、試し読みから面白い本を見つけて購入する迄の流れをより効率的に行う方法を紹介したいと思う。

まず、前述した方法を使って試し読みする本を集めよう。今回は「無料サンプルを試す」を選択したらすぐにKindleアプリを開くのではなく、試し読み本をもっとたくさん集めるんだ。といってもやる事は同じで、気になった本の「無料サンプルを試す」を片っ端から選択していくのだ。

ちょっと疲れてきたくらいで一旦作業を止めて、Kindleアプリを開いてみよう。きっとこんな感じの画面になっていると思う。試し読み本の山である。

サンプル本

そして、これらの試し読み本を電車の移動中や暇な時に読んでみるのである。続きが気になった本はAmazonの欲しい物リストに追加して後から購入すれば良いし、気に入らなければサンプル本はアプリから削除してしまえば良い。

KindleStoreでは日替わり、週替わり、月替わりセールなどでの各種値引きや、出版社のフェアなどが逐一開催されている。なので、私はそんな時に安売りしている本を片っ端からサンプルに入れて行き、面白そうな本や気になる本だけ購入するという方法を取っている。

この方法をマスターすれば、もれなくあなたもkindlerの仲間入りだ!是非素晴らしい電子書籍ライフを送ってくれ!

また、今回紹介した方法よりも良い方法があれば遠慮せずに教えて欲しい。twitterで連絡を貰うか、コメント欄に書き込んでくれると嬉しいぞ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>